鈍色 暗号

愛へと 昇る... 愛へと 成る。

DINKSという選択

書こう書こうと思い続けていた話。特に面白い話ではないのでおそらく夫氏はスルー(というか目が滑る長さになりそう)な予感だけど、適当に書いていくよ。

 

「子どもの予定は?」

職場、プライベートに関わらず、結婚したことを知った相手が「おめでとう」の次に発する言葉ナンバーワン。8割くらいの人がこれ。残り2割は「式の予定は?」。個人的に妊娠や出産ってすごくデリケートな問題だと思っていて、自分から発するなんてとても考えられないんだけど、世間はそうではないみたい。「このご時世にデリカシーのない人」と感じつつ「まあ、いつかは^^」と適当に返している。が、腹の中では「そのいつかは訪れませんが」と思っている。この少子高齢化の時代に、それこそ「このご時世に」なことかもしれないけれど、私は子どもが欲しいと欠片も思わない。子どもが嫌いだからというのが根っこの理由。子どもが嫌い。そんな存在に自由を奪われてたまるか。身勝手と言われれば身勝手かもしれないけれど、それならば、頼まれてもいないのに勝手に産み落とすことは、その命を自身の老後や社会全体にとっての利益(「子は宝」なんて言われたりするけれど)と捉えることは身勝手とは言わないんだろうか?と思ってしまう。「子ども嫌い」と言うと、「自分の子は可愛いよ!」と返ってくる。うん、そうかもしれない。自分の子いないから分かんないけど。でも、「自分の子は可愛い」としたら、尚更なんだよね。そんな可愛い子をこの世に命を産み落とすなんて残酷なこと、とてもできるわけがないねって(「反出生主義」という思想があるらしい。全部が全部同意!とは言わないけど、この言葉を知った時、「ああ、私がかねてから抱いていた想いにはそういう名があったのか」と腹落ちしたものだ)。それでもなお子どもを作るのいうならば、その人生には責任を持たなければならない。幸せな人生を歩めるよう、責任を持たなければならない。が、私はそんなに人間ができていない。人様を育てるような、親なんてものになれるほど成熟していない。命に、人生に責任を持てないような人間は、親になるべきではない。結婚=子作り という考え方があるけれど、そもそも私は夫と生涯を共にしたいから結婚したのであって、子どもが欲しいから結婚したわけではない。「好きな人の遺伝子は残したくなるものだ」なんて言ったりするけれど、いや半分私が混ざってしまいますやん。バニラ&チョコのソフトクリームは確かに魅力的だけど、バニラ&クソのソフトクリームになってしまいますやん。クソフトクリームですやん。ソフトクリーム、巻きグソみたいな形してるもんねってやかましいわ。私はね、純度100%の夫が好きなんですよ。だから遺伝子理論もあたらない。などなど思って、私は子ども欲しくない、要らない。これはもう筋金入りで私自身が子どもそのものだった、10歳くらいの時からそう思い続けている。でも喧嘩したいわけじゃないのよ。よそはよそ、うちはうちで放っといてくださいってだけの話。だけなんだけどね、これがなかなかうまくいかないこともあるようで。

DINKS」という言葉を知った。Double Income No Kids、つまり共働きで子どもを意識的に持たない夫婦のことを指す。DINKSで検索するとf:id:yukari_murasaki:20190718145525j:image最高、羨ましい、最強というポジティブなワードが並ぶ(「後悔」は無視できないけど、子どもを持ったらそれこそ後悔しそうだなと思う)。DINKSは子どもを積極的に持たない夫婦を指すけれど、「NKS」だけでなく「DI」が頭につくことから、キャリアを理由に子なしを選択する夫婦が多いように思う。DINKSTwitterで検索すると、バリキャリ女性の多いこと多いこと。確かに妊娠、出産、子育ては今の日本社会では残念ながらキャリア形成において「障害」になってしまうことが多いもんね。そう考えると、私は別にキャリアを理由にしているわけではないから、本来のDINKSからは一緒にするなと思われてしまうのかもしれない。まあ仕事に対する熱意は別として笑、結果共働きなのは事実だからDINKSではあるんだろうけど。それから「婚活」と続くものもあった。結婚したら子どもを作るというのが普通で言葉にするまでもないと。だから子どもを望まない、望めない人が婚活をする際には「条件」として挙げる必要があるんだろうな。そういう意味で、夫も「子どもは要らない」人である私はとても恵まれているんだなあと思った。

なんでDINKSだのなんだのをいきなり書き出したかというと、いや子を持たない主義に関しては前から書こう書こうとは思っていたんだけれど、今朝夫が「マンション買うとか、どう思う?」と唐突に訊いてきたことがきっかけだ。あまりにも唐突すぎる問いに、「いっいや無理じゃない!?」などと答えてしまったが(自分が薄給負け組OLという強い自負があるから、私のような底辺が持ち家!?そんな贅沢とても望めない!!と反射的に否定してしまった)、少し調べてみると賃貸で支払う家賃と、ローンで支払う返済額は大して差がないようだった。もちろん物件もピンキリだし、持ち家になることで家賃補助がなくなるかもしれないし、どちらが良いとすぐに結論づけることはできないけれど、「年老いて賃金が下がった時、賃貸契約を結び続けられる保証はない」という指摘には恐怖した。それから「月々の支払い額は賃貸もローンも変わらないが、購入すれば賃貸と違って最終的に自分の資産になるから、支出は実質3割程度だ」という話は納得感があった。今、DINKSという選択をする人が増えていて(やっぱり少子化なんだなあ)、DINKS向けのコンパクトマンションなんてものも出てきているらしい。

まあ今の今まで家を買うなんて考えたことがなかった私がちょこっと検索かけて得た程度の知識を書き連ねたものだから、この日記なんてたかが知れているんだけど、ちょっと真剣に考えてみても良いんじゃないかななんて思ってる。家が欲しいという欲というより、単純に老後が不安だから。安楽死ができるようになれば話は別なんだけど。定年までにローンを返しきると仮定した場合の購入リミットは30代前半なのだそう。幸い、それまでまだ少し時間があるのでこれを機に勉強してみようかななんて思ったのでした。

堅い話になってしまったので、ここ最近食べた美味いもの貼って締める。こういう贅沢ができるのも、子なしで良かったところだなと思う(こういうことを言うと、お金じゃ買えない価値を子どもはもたらしてくれるんだ!という声が飛んでくる。まあそうなんでしょうけども、私は子どもより美味い飯が良いです!ということで笑)f:id:yukari_murasaki:20190718175547j:image
f:id:yukari_murasaki:20190718175538j:image
f:id:yukari_murasaki:20190718175551j:image
f:id:yukari_murasaki:20190718175534j:image
f:id:yukari_murasaki:20190718175541j:image

 

それじゃ今日はこのへんで。またこんどね。

ファーフロム

スパイダーマン観てきました。f:id:yukari_murasaki:20190628235934j:image

いや、もう、これは...理解が全然追いつかない。何が嘘か本当か分からない。掌の上で転がされ続けた約2時間。いやしかしトム・ホランド可愛すぎますね...ハマり役だよなあ、本当に。ピーターはずっと悩み続けていたのね...そしてそこを抉られる...大いなる責任課せられすぎ...我々も観ていてつらい。そりゃWTF言うわ。

そしてミステリオォォォォォf:id:yukari_murasaki:20190629000504j:image理解がおっつかなすぎて、たぶん半分も理解できてないと思う。それほど展開が激しくて。二転三転、七転八倒(違う)

エンドゲームの上で、公開終了翌日からこれですよ...えらいもん作ってくれたなあ!!!

 

はあ...フェイズ4が楽しみです。

 

新婚旅行inハワイ

長いなあ、早くこないかなあと待ち侘びていたはずなのに、気付けば6月になっていて、次の瞬間には出発前夜になっておりました。キャリーバッグの準備は万端。でも家を綺麗に掃除してから出発したいし、フットネイルもしなきゃだし、出発前の最終確認もしたいしと、結構やることがあって。だから早く上がりたかったのにがっつり残業。しかも近年稀に見るエグめの残業をかましてしまった。家についてご飯を食べて(本当は要らなかったんだけど、野菜を残して旅立つわけにもいかないし)、食器洗ってシンク掃除して...とかやってたらあっという間に23時を回っていて。急いでお風呂入って髪乾かして洗濯回してトイレ掃除してフットネイルやって、気付いたら3時半。定時の薬の時間まで2時間しか寝られないじゃん!と思ってお布団に潜って、次の瞬間には6時過ぎ。いやああああ寝坊したああああ!!定時の薬は40分遅れで服用。まあ誤差の範囲...にしておきましょう。全く目が覚めない、気付いたら昼でした、なんてことにならなくて良かった...この薬に関しては非常に神経質にやっているのです。そこから9時まで寝て、起きて掃除機かけたりなんだりして、夫とお昼ご飯を食べるべく外出。f:id:yukari_murasaki:20190613144128j:image
f:id:yukari_murasaki:20190613144134j:image
f:id:yukari_murasaki:20190613144131j:image
f:id:yukari_murasaki:20190613144141j:imageだからね、食べ過ぎなんですよ。ココスはファミレスの中でも若干お高めですね。でも全部美味しかった...

帰宅してシーツやらなんやら洗濯回して、あっという間に出発の時間。空港まではバスを使ったけど、ちゃんと予習しておいてよかった。スムーズに事が進みました。チェックインは何が何やら分からずで、係の人に全部お任せしてしまいました。こんなんで帰りは大丈夫なのか。荷物を預けて、離陸まで3時間も余裕が。早く動きすぎたかな...でも次のバスだと全く余裕がなかったので、多分これで良かったのでしょう。でも椅子に座ってグダグダしたりいろんなお店を見て回ったりf:id:yukari_murasaki:20190614070226j:imageぴかちゅうせんぱい!

ご飯食べたりf:id:yukari_murasaki:20190614070236j:image
f:id:yukari_murasaki:20190614070231j:imageまーた食ってるよ。一風堂うまし。

してたらあっという間に搭乗時刻。f:id:yukari_murasaki:20190614070220j:imageというか最終案内になってたし。で、着席して程なく離陸。さよなら日本。それにしても飛行機ってこんなにうるさいものでしたっけ。エンジン音がものすっごい。まあそれでも寝ましたけど。ネックピローとアイマスクと耳栓とマスクを駆使した完全防備で。フライトは7時間。前日ほとんど眠れていなかったのに飛行機の中でも眠れていなさそうな夫を心配しつつ、気付いたら、朝。f:id:yukari_murasaki:20190614143225j:imageハワイが見えてきた!f:id:yukari_murasaki:20190614143300j:image3つの窪みはなんじゃろな?

からの慣れない入国手続き。めっちゃ指紋取られるー!こわい!でも審査官が気さくな兄ちゃんって感じの人で救われた。すげえ良い筋肉!イケメン!がっっっっつり刺青入ってたけどな!向こうはそういうの問題ないんだなあ。そこからJTBのバスに乗ってアラモアナショッピングセンターへ。ハワイでの過ごし方などを説明してもらって解散。JTBオリジナルのお土産を購入(がっつりダンボールに入ってくるので、帰り道持ちづらそうだったわ)。かるーくぶらぶらしてあまりの広さに閉口しつつ(イタリアの美容師に絡まれた話はめちゃくちゃ不快だったからカットな)、寂れたゲーセンにあるキャップの人形に笑って(目が死んでるw今見るとちょっと可愛い)f:id:yukari_murasaki:20190618182856j:imageお昼ご飯にアヒポキを食す。広すぎてなかなか見つけられなかったわ。f:id:yukari_murasaki:20190614143407j:imageすごく...緑です。一応マグロとサーモンです。海鮮いいねえ!でも味が濃い!ご飯が足りないよー!少しぷらぷらした後はいよいよホテルにゴー。f:id:yukari_murasaki:20190614143638j:imageJTBのバスは内装が可愛いし(リニューアルしたてらしい)、窓がないから風がすごく気持ち良い!f:id:yukari_murasaki:20190618190318j:image風に揺られてうつらうつら...しているうちに、宿泊先のシェラトンワイキキに到着です!f:id:yukari_murasaki:20190618183725j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183023j:imageウミガメがお出迎え。

17階!眺めがまた良くて!おー!しゃん!ふろんと!f:id:yukari_murasaki:20190614143818j:imageもう少し堪能していたかったところですが、フォトウェディングの衣装打ち合わせの時間に。f:id:yukari_murasaki:20190614143941j:imageドレスがたっくさん!テンション上がります。迷いに迷って(打ち合わせ時間は2時間を超えたという...)決めた1着と小物たち、楽しみですねえ。

そのあと、晩御飯のお目当のお店まで送ってもらったんだけど、大変な行列が...ここで私の心が完全に折れた。あーもうどうでもいいめんどくさいって。彼もなんだかお疲れのご様子(飛行機で耳をやられたって言ってたし、その上で何時間も打ち合わせに付き合わされたら疲れるよね。もっといたわってあげるべきだった...)。旅行って慣れない事が多いから、普段なら何でもないことでも着実に疲労ととストレスが溜まっていくんですよね...些細なことでも積み重ねがね...ぐったりしてホテルに戻って、お湯にゆっくり浸かって明日を待ったのでした。なんとこの日は20時前就寝。もったいない!と思ったけど、休息まじ大事。

2日目。朝7時45分にお迎えがくるので早起きしなきゃ...と思っていたら彼の方が先に起きていました。ささっと支度を済ませて、朝ごはんを買いにローソンへ。いやあたくさん買いましたね。と思ったら写真が消えてしまってきたので付いてきたお箸を載せときますね。f:id:yukari_murasaki:20190615073803j:imageおてもと からの メイドインチャイナ。ラナイで食べていたらお客様が。f:id:yukari_murasaki:20190616152104j:image片足どこ行ってしまったん...可哀想だけど餌付けは良くないので室内に避難。白い鳩珍しいと思ったけど、こっちの鳩の白率がなかなかに高い。特に珍しくない笑 なんてやっているうちに時間になりました。

お迎えの車に乗っていざ、フォトウェディング。夫のメイクは30分、私は1時間くらい。スタイリストさんのメイクがとっても私好みでテンション上がりました。最初の撮影はスタジオで。色々な雰囲気のスポットを次々と回って。笑顔全開で撮っていたつもりだったのに、全然笑えてなかったようで...表情筋仕事して...スタジオ撮影の次はビーチの撮影です!f:id:yukari_murasaki:20190616152555j:imageビーチまでの移動はリムジンという高級仕様...!ワイナマロビーチはそれはもうめちゃくちゃに綺麗でした...!今回はワイキキ・カイルア・ワイナマロと行きましたが、ワイナマロが1番綺麗でした。中心街から少し離れるので人も少なめ。それから砂がとても細かくて柔らかい。歩くの大変だったけど笑

f:id:yukari_murasaki:20190618191143j:imageこんな感じに仕上がりました!ドレス、かなり悩んだんですよね...4着試着させてもらえました。デブでも入るサイズがあって安心...笑 自分が好みだと思ったものと、「これ良いんじゃない?」とお店の方に勧めてもらったもの(なんとノーブラで着るタイプ...!)の4着。それにしてもプラン内のドレスは相当少なかったなあ...結局アップグレードドレスになっちゃいました。でもふんわりとしたシフォン素材が可愛い。ブーケもプラン内の物は相当お粗末だったので、f:id:yukari_murasaki:20190618191119j:image こちらもプルメリアのしっかりしたものにアップグレード。夫氏は大好きな白に全身包まれてかっこよかった!ベストはドレスに合わせてシャンパンゴールドにしてもらいました!王子様ルックいいぞー!素敵な旦那様!イケメン!笑 ハワイの海に映えまくりでした!!あっ!私のドレスの感想!まだ!聞いて!ねいなあ!!!

撮影が終わり、場所の確認の為に晩御飯を予定しているDKステーキハウスまで送迎をお願いしました。そこからビーチ沿いを歩いてホテルへ。f:id:yukari_murasaki:20190618085210j:imageプルメリア、最初感動したけど、割とどこにでもある笑

いやしかし暑い。でも湿気がないからいいね。喉が渇いたので、南国らしいかき氷とパイナップルジュースを。f:id:yukari_murasaki:20190618085328j:imagef:id:yukari_murasaki:20190618182926j:imageパイナップルまるごとのなんともトロピカルなジュースがあったんだけど、ここでは飲まず(これ、あとで盛大に後悔することになる)。f:id:yukari_murasaki:20190618183119j:imageデュークなんちゃら像。f:id:yukari_murasaki:20190618182931j:image波強め。海の家的なところでガーリックシュリンプとアヒポケを食べる。f:id:yukari_murasaki:20190618183256j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183034j:imageエビまる焦げなんですけども!?硬すぎて箸折れるし。アヒポキも正直美味しくない...パイナップルが1番美味しかったという。むう...

夜ご飯は17時半からの予約なので、ホテルに戻って小休止...こういうちょこちょこしたお休みは貴重。そういえばJTBのラウンジが23階にあって、そこからの眺めが絶景でした。良いなここで働きたい。f:id:yukari_murasaki:20190618182859j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183107j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183750j:imageそんなこんなであっという間に予約の時間。さ、晩御飯です!

DKステーキハウス!ウルフギャングやルースズグリルも良いんだけど、せっかくだし日本未上陸のお店で!というセレクト。日本語メニューがあるのが嬉しい。でも飲み物の方は英語オンリーで困っていたら、ウェイターの方がオススメのビールを持ってきてくれました。f:id:yukari_murasaki:20190618183047j:imageうん、さっぱりしていて美味しい!ビールというより発泡酒感。夫は発泡酒が好きだからそれで良いとのこと笑f:id:yukari_murasaki:20190619120041j:image最初に出されたパン。「辛いから気をつけて!」というスパイシーなバターにディップしていただきます。これ何でできてるんだろう。何気ないものなのに美味しい。

私は30日の熟成肉f:id:yukari_murasaki:20190618183051j:imagef:id:yukari_murasaki:20190618183026j:imageこの断面を見よ!

夫はポーターハウスf:id:yukari_murasaki:20190618183322j:imageどちらも600gちょいだったかな?ポーターハウス、めちゃくちゃおいしい!!エイジングビーフは脂身もしっかりで、夫に切り分けたところが8割脂身で夫がギブアップするという...ごめんわざとじゃないんだ...そこで怒らない夫優しい...f:id:yukari_murasaki:20190618183038j:imageマッシュポテトはめちゃくちゃ滑らかでアッサリ!でもちゃんと味があって美味しい!
f:id:yukari_murasaki:20190618182947j:imageシュリンプもめちゃうま!プリップリのエビにガーリックとバターのソースが絡んで...たまらん...!ソースは最初に出されたパンとガーリックトーストに付けて綺麗に食べきりました!DKに送迎してもらった時、運転手の方が「ウルフギャングとかルースズグリルも良いけど、DKも美味いぜ!」と言ってくれていたので期待大でしたが、期待を裏切らない美味しさでした!そうそう、一緒に送迎をしてもらったカップルがちょうど同じタイミングで食事をしていてびっくり。またお会いしましたね的な。なんという偶然。

f:id:yukari_murasaki:20190618182911j:imageこれだけ食べて164ドル。ウルフギャングやルースズグリルだったら3万は軽かったんじゃないかな...笑 マッシュポテトは包んでもらって次の日の朝食に美味しくいただきました!店員さんがすごく親切で、味はどう?温度はどう?美味しい?おかわりは?とちょこちょこ声をかけてくれたのが嬉しかった。夫もまた来たいと言ってくれていたので良かった!

お店を出て、デザートにハーゲンダッツへ。f:id:yukari_murasaki:20190618183715j:imageラムが効いてて美味しかったー。f:id:yukari_murasaki:20190618183758j:image
インターナショナルマーケットプレイスを一瞬ぷらっとして、ホテルへ。充実の1日でございました。

3日目。この日は朝から1時間ほどバスに揺られてカイルア方面へ。どうしても行きたいお店がありまして...f:id:yukari_murasaki:20190618183006j:imageブーツアンドキモズ!マカダミアナッツパンケーキが有名なお店で、こちらも日本未上陸。評価を見ると「美味しい!星5!」と「店員がクソ!星1!」という風に真っ二つに意見が割れていて、行くかどうか最後まで迷ったんですが...結論、来て良かった!受付で名前と人数を告げると「外で待ってて」と言われたので、何分くらいか尋ねると(2時間待ちとかザラらしいので)、「15分」との返事。えー超ラッキーじゃんと思って外の椅子に座った瞬間、名前を呼ばれるという笑 待ち時間、ほぼゼロ。席に案内されて、とりあえずの飲み物を訊かれる。これが早くて全く聞き取れない。男性の店員さん、めちゃくちゃデカい。こわい笑 なんとか飲み物をオーダーして、パンケーキと(当然頼むんだろ?という感じでマカダミア?と訊かれたのでイエス!と返答)、シュリンプオムレツ、骨つきカルビを携帯の写真を見せながらオーダー。写真持って行って良かった。f:id:yukari_murasaki:20190618183317j:image看板メニュー、マカダミアナッツパンケーキ!トロピカルな見た目が多いハワイアンパンケーキだけど、ここのはとってもシンプル。パンケーキ自体はもっちりタイプでほぼ甘さなし。代わりにソースがとってもクリーミー!濃厚!美味しい!確かにこれは食べたことない味!ココナッツぽいと聞いていて心配だったけど、全然ココナッツじゃない。ナッツとカスタード(カスタードは夫の予想。でも確かにカスタードぽい)が絶妙にマッチ!f:id:yukari_murasaki:20190618183304j:imageソースもふわっふわなんですよお。

それから骨付きカルビ!甘い味付けが、昨日のお肉と違ってまた美味しい!f:id:yukari_murasaki:20190618182940j:image目玉焼きもそそるー!

それからそれから、MVP!シュリンプオムレツ!f:id:yukari_murasaki:20190618182944j:imageオムレツを開くと、プリップリのエビがこんにちは!f:id:yukari_murasaki:20190618183244j:image一口食べてあまりの美味しさに衝撃走る。バター、チーズ、ガーリック、マッシュルームが良い味出してる...!夫は「お母様が作るオムレツにどことなく似た雰囲気がある」ということで、懐かしくも新しいお味がお気に入りだった模様!このお店もあたり!グッジョブ私!

お店を出たのが11時ごろ。バス出発は14時。思っていたより時間がかからなかったので、どうしようかと迷いながらホールフーズマーケットへ。向こうでは割とポピュラーな、オーガニックものが豊富なスーパーですね。といって特に用事もなく...笑 エコバッグ可愛かったけどね。ほとんど時間を潰せなかったので、ビーチ方面を散策することに。ビーチまでは歩いて30分かかるので、レンタサイクルする人が多いとのこと。が、私たちはあえての徒歩!どこで借りるのか分からなかった!笑 f:id:yukari_murasaki:20190618183721j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183332j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183328j:image30分、歩いて歩いて...ようやく看板が!やはり自転車推奨か!f:id:yukari_murasaki:20190618182936j:imageそして...f:id:yukari_murasaki:20190618183054j:imagef:id:yukari_murasaki:20190618183127j:imageカイルアビーチだー!ここもなかなか綺麗でしたよー!あまり長くもいられなかったので、そこそこのところで復路!いつのまにかバカの実(方言?らしい)がたくさんスカートにまとわりついてていたかったぞ!f:id:yukari_murasaki:20190618183019j:image相当歩いて喉がカラッカラ。命の水(ペプシ)。1個1ドル。安い。みるみる体力が回復していきました。行きに通り過ぎて気になっていたポケのお店に寄り道。f:id:yukari_murasaki:20190618183011j:imagef:id:yukari_murasaki:20190618183729j:imageひらがな表記かわいい。ひばち!f:id:yukari_murasaki:20190618183231j:imageジンジャー醤油サーモンポケをオーダー。サーモンがムチムチしててめちゃくちゃ美味しい。ポケ3個目だけど、ここのが1番美味しい。日本人好みの味になってるのかな。地元民も結構来ているみたいだったけど。

ブーツアンドキモズで待たなかったおかげで、いろいろ寄り道もできたからめちゃくちゃ充実したカイルア散策。バスの集合時間をきっちり守ってバス乗り場へ到着。が、バスがなかなか来ない。正確にいうと、バスは来てるんだけど係員が来ない。見知らぬ土地で心配しちゃうじゃないですか。カイルア、そこそこ遠いし。どうなってるんだと思いつつ不安な気持ちで待っていると、バスの中から人が出てきた!どうやら運転手っぽい!目をこすっている!さてはお前寝てたな!?そして特に謝罪もなく出発...こっちはきっちり時間守ってるっていうのにルーズだな...とイライラもやもやしつつ、カイルアを後にしたのでした。カイルアは良いところだったよ!

カイルアからホテルへ戻ったら海とプールをエンジョイ!まずはワイキキビーチ!f:id:yukari_murasaki:20190618183336j:image海に浮かんでシェラトンを見上げる!ひでり!f:id:yukari_murasaki:20190618182853j:image海って何したら良いか分かんないと思っていたけど、「何もしない」で良いんですね。私たちはどうでも良い話をダラダラしてました。この日は夕方だったので波が高くて、ちょいちょい波に飲まれたり笑 私は泳げないので浮き輪に乗っかっていたけど、夫はほとんど立ち泳ぎをしていたそう。すごい。

インフィニティープールも最高でした。f:id:yukari_murasaki:20190618182922j:imagef:id:yukari_murasaki:20190618183743j:imageほんと、海とプールの境目がわからない。16歳以上のみ入場可能だったので、静かだったのも良いですねえ。

夫の疲労がマックスを超えたので早々に就寝。立ち泳ぎと日焼けは堪えるよねえ。それからホテルのランドリーがめちゃくちゃ便利で重宝しました。砂もほぼ綺麗に落ちるから8ドルの価値は大アリ。

4日目。最終日。この日はホテル内のカイマーケットで朝食バイキング。f:id:yukari_murasaki:20190618182951j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183718j:imageたっぷりのフルーツとライブキッチンで調理してもらえるオムレツ!f:id:yukari_murasaki:20190618183250j:imageこんな感じで開放的な席。スズメがその辺を飛び回っていて空いたお皿をつついていたり。衛生。f:id:yukari_murasaki:20190618182908j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183313j:imageおそばやおつけものが沁みる...笑 この日も海とプールを楽しみました!お昼くらいの時間に行ったので波もそれほど高くなく。夫は昨日の海の方が楽しかったって言ってたけど、また体力なくなってしまうからね!笑

晩御飯は念願のヤードハウス!f:id:yukari_murasaki:20190618182954j:image ハッピーアワーとはいかなかったけど、16時くらいにスムーズに入店。f:id:yukari_murasaki:20190618182918j:image夫はマリブピーチ、私はパイナップルマナスウィートをハーフヤード グラスで!横の小さいグラスは試飲用!f:id:yukari_murasaki:20190618183002j:image夫お気に入りのスパイシーツナロール!からい!おいしい!ビールがすすむ!
f:id:yukari_murasaki:20190618182903j:imageカリフォルニアロール!イメージと違う!甘い!油っこい!パクチーを入れるな!f:id:yukari_murasaki:20190618183236j:imageリブアイ!めちゃくちゃおいしいー!!!!f:id:yukari_murasaki:20190618183122j:imageレアアアア最高うううう 今見てもヨダレが出ちゃう!f:id:yukari_murasaki:20190618183747j:imageお店の雰囲気はこんな感じ。中がとても広い!ここもまたあたりのお店でございました。メニューがたくさんあるし、何度でも行きたくなるお店!f:id:yukari_murasaki:20190618182848j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183115j:imageお腹いっぱい大満足。

もう最終日だなんて。信じたくない...f:id:yukari_murasaki:20190618183733j:imagef:id:yukari_murasaki:20190618183240j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183042j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183015j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183058j:image陽が落ちるのも余計に早く感じるな...ビーチに人はいないけど、プールではまだまだはしゃいでいる模様f:id:yukari_murasaki:20190618183300j:image満月は翌日だったけど、お月様がまんまるで綺麗でした。

帰国日。ポーターさんが荷物を持って行ってくれたのを確認して、バスまで1時間ちょい余裕があったのでビーチ沿いをぷらぷら。初日に飲まなかった、パイナップルのトロピカルドリンクがやっぱり気になってお店を再訪。1店舗目は営業時間外、2店舗目は手持ちが足りず... 今思えばカード使えば良かったんじゃないでしょうか。何故現金に固執してしまったのか...苦笑 それから活躍させてあげられなかった自撮り棒を使いまくり。

この海ともお別れ...f:id:yukari_murasaki:20190618183102j:imagef:id:yukari_murasaki:20190619121909j:image木陰でただ寝てるだけ、の人結構いたなあ。良い人生送ってるわ...f:id:yukari_murasaki:20190619121951j:image私は鳩になりたい。はあ、名残惜しい...

そんなこんなであっという間に時間になってバスに乗車(バスが遅れるのはデフォなのかしら)。空港に到着して手続きを済ませて...f:id:yukari_murasaki:20190618183309j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618182916j:image最後の晩餐。バーガーとロコモコ!どっちも美味しかったです。やり残しが1つ減って良かった。隣のピザも気になっていたんだけど、ここの会計が待てど暮らせど全然来ない!会計で20分も待たされるって意味が分からない。えらい不親切だったし。結果ピザは食べられず、ゲートに向かうことに。ほんと腹立つ。

帰りの飛行機。まさか機内食が2回も出るとは。ずっと座ってるだけだからお腹そんなに空かないぜ。ピザ、なくて正解だったのかもしれない笑f:id:yukari_murasaki:20190618182958j:image
f:id:yukari_murasaki:20190618183739j:imageカレーと冷やし中華

f:id:yukari_murasaki:20190618183112j:imageビッグアイランドのクッキー付き!

寝たりブログ書いたりテトリスやったりしてたら8時間あっという間でした。それにしても、空から見た日本は何と夢のないことか...笑 空港に着いて入国手続きやバスの手配をしてWiFiを返却して、何とか無事に日本に帰ってこられました。旅行中、何かと任されることが多かったけど正直荷が重かったんだぜ(小声)。でも、夫が気付いてくれて軌道修正されたことも多々あったので、私も夫に助けられていました。ありがとう。

 

色々あったけど、ハワイ、本当に良いところでした。帰りたくなかった。移住したい。まじめに英語勉強しようかと思ったくらい。まあ、理想と現実でハワイで暮らすとなると色々あるんでしょうけど笑

とにかく、夫と、新婚旅行でここに来られて良かった。夫と来たから、楽しみも感動も何倍にもなったんだろうなと思う瞬間が多々ありました。「今が人生のピークって感じがする」と私が言うと「これから楽しいこと、たくさんあるよ」と言ってくれた夫。願わくば、その楽しい時間をたくさん夫と過ごせますように。

帰国した本日は、私達が付き合って2年の記念日です。これからも、末永く。よろしくお願いします。

その状態も、好きだよ?

今日は朝からバッタバタ。

眼科行ってマツエクして道路のド真ん中ですっ転んでアラジン観て買い物して...朝から晩までフル回転でしたねえ。

いやあ...何にもない場所ですっ転んで負傷って本当に意味が分かりませんね。歩くの下手か。擦り傷はそんなにだけど打撲が酷い。こういうの、年に2回くらいやるんだよなあ...痛ってえなあ...

どうにかこうにか彼と合流して、映画館へ。f:id:yukari_murasaki:20190608235757j:imageアラジン、素晴らしかった。ディズニー実写化はシンデレラ、美女と野獣を見たけどアラジンが1番好きだ。エンタメ感が良いよなあ。お話も良くできてるよね。ヴィランの倒し方とかオチとか。しかし「アラジン」なのに主演はウィルスミス(ジーニー)なんだよね。てか、「ジーニー」で変換すると🧞‍♂️🧞‍♀️って変換されるのすごい。ウィルスミスのジーニー、結構叩かれてたけどいやいやすごく良かったよむしろウィルスミス以外の誰がやるのって感じでしたよ。次はスパイディ。はあ楽しみ。

その後、しゃぶしゃぶを堪能して(怪我の痛みがマシマシで食欲は萎え萎えだった)、あちこち色々回って旅行用品を購入。くたくたになって帰宅。いやあ...充実した1日でした。

あ、題名は私がうねりにうねった髪に嘆いていたら夫がかけてくれた言葉。コンプレックスで仕方なかったけれど、気持ちがふっと軽くなったのでした。

 

それじゃ今日はこのへんで。またこんどね。

ふいうちでーと

残業覚悟の金曜日。打ち合わせがバラシになってしまったので午前中まるまるフリーに。とはいえやることは盛りだくさんなので、よしきた!と朝からフルスロットル。午後もガリガリ働けば、なんと定時上がりができそうだ!そういえばユニクロの創業祭やってたなブラトップ欲しいな、新しくおろしたファンデーションの崩れ方が最悪だ新しいの買わないと、気になってるアイシャドウも見てみたい。ということで夫氏に「寄り道して帰ります」とLINEを送ると...「わいも行く!」と即レスが。完全に付き合わせる形になるので、家でゆっくりしてれば良いのになあと思いつつ笑 その後、無事に仕事を終えて...合流!

ショッピングの前に中華食べ放題をキメまして!f:id:yukari_murasaki:20190601093439j:image
f:id:yukari_murasaki:20190601093449j:image
f:id:yukari_murasaki:20190601093503j:image
f:id:yukari_murasaki:20190601093433j:image
f:id:yukari_murasaki:20190601093513j:image

桃まんとハリネズミまん、うっまー!!f:id:yukari_murasaki:20190601093650j:image
f:id:yukari_murasaki:20190601093701j:image桃まん、餡にくるみとか入ってないのポイント高い。

お腹いっぱいになった後は、お目当てのアイシャドウをチェック。f:id:yukari_murasaki:20190601094448j:imageパープルかわあああああああああ

駆け込みでランコムのリキッドファンデも買ったf:id:yukari_murasaki:20190601100125j:image薄づきで軽いし毛穴も消える!でもシミそばかすは全然なので要コンシーラー。

ユニクロはお目当てのものがなかったので早々に退散。創業祭お得だから何か買わないと(使命感)

 

不意のデート、とても楽しかった。今日はこのへんで。またこんどね。

こころなでなで

「今日は優しく(穏やかで)在れないな」

そんな日がある。原因のほとんどは仕事にあって。成長とか勉強とかなんとか耳障りの良い言葉ばかり並べて給料に見合わない仕事をさせられていたり、無理難題をふっかけられたりクソみたいな会議と拘束の連続で本来の仕事が全然できなくなっていたり。そんな日が続いていると、仕事だけじゃなくプライベートのメンタルにまで影響してきて、「何も見たくない聞きたくないしたくない。自分の殻に閉じこもりたい」なんて思う。続いて考えるのは「家に帰っても飯作ったり洗濯したり?ああああ面倒くせえなああああ」って事で、早く帰りたくて、何もしたくなくて仕方がないのに、帰ったら帰ったですることあるんだよな憂鬱すぎるんですけどー。ってどんどん負の感情が積もっていく。そうなってしまうと、「ああ、今日はダメだ。夫には何の罪もないけど、不機嫌に接してしまいそうだ」ってところに行き着く。結婚して約1ヶ月。そんなメンタルの日はトータルにすると1週間分くらいはあった。でも、帰宅してからも不機嫌が続いたこと、夫に不機嫌な対応をしたことはなかった(と思う。はず...笑)。

なぜかというと、それはやっぱり夫の顔を見るとイライラは全部「夫氏ー!(歓喜)」に塗り潰されるからだと思う。でもストレスってのはしつこくて、塗り潰されても下からじわりと滲み出てくる。そうしたら「あんなことがあって」と夫に愚痴る。ご飯を食べながら、髪を乾かしながら、扇風機の風に涼みながら、ベッドに寝転びながら。夫は優しくて(或いは、心得ていて)、何の生産性もオチもない話をただ聞いてくれる。男性は女の愚痴や悩み事に対して解決策を提示しがちと言うけれど、それが「ただ聞いてもらいたいだけの話」だった場合は地獄である。もっとも、「ただ聞いてもらいたいだけの話」を延々され時間を奪われた挙句、自分の意見を言うことも許されないし何の解決にもならないというのは男性側にとってこそ地獄だと思う(が、その場合、女のメンタル的には解決しているので何の意味もないわけではない。男性的には迷惑なのに変わりはないだろうけど)。夫はそんなことにもきちんと付き合ってくれる。とても優しいし、その優しさに救われる。

昨日も会社ではメンタルがどん底に落ちていて、「ああ、誰とも顔を合わせたくない」って気分だったんだけど、家に帰ったら「夫氏ー!(歓喜)」だった(私は夫にとってそんな存在で在れているだろうかと書きながら不安になった)。

しかもおみやげまで買ってきてくれていた。f:id:yukari_murasaki:20190531065448j:image私が好きだって言ってたの、覚えていてくれた事が本当に嬉しい。愛を感じるよね、こういうの。夫は私を甘やかしてくれる。だから毎日なんとかやっていけている。いつもありがとう。

 

今回はこのへんで。またこんどね。

 

うとうとしてスマホ顔の上に落とした

マンゴー食べ放題してきたよ!f:id:yukari_murasaki:20190525193431j:imagef:id:yukari_murasaki:20190525193446j:image

スイパラは去年メロンの食べ放題に行って以来。f:id:yukari_murasaki:20190525193656j:imageそれがもうとっても最高でして。でもねマンゴーはね...そんなに質が良くなくて残念。マンゴーが終わったらメロンが始まると思うから、楽しみに待とう。ああでもパスタソースが軒並み美味しくなっていたのに感動した。今日はマンゴーがあんまりだったから、パスタをがっつり食べちゃった。

それから修理した時計を受け取って、旅行に必要そうな物を買って家賃振り込んで帰宅。フォトウェディングのデータが届いていたので、アルバムに使う写真を選んで。アルバムは2ヶ月くらいかかるらしいので、完成を楽しみに待つことにします。

 

えらく短くなっちゃったけど、今日も楽しかったです。今回はこのへんで。またこんどね。